息子と中学受験2018〜母の殴り書き〜

準備期間2年。息子、頑張れ!

模試の結果は気にしない事にした

先生から
私が引きずる→息子も引きずるの悪循環だと指摘された。
その部分は大いに反省。

もう前だけ見てやれる事やって行きましょうよ。
言いたい事の半分くらい我慢してあげて下さい。
息子君の反応にイラっとしても流してあげて下さい。
大丈夫。大丈夫。

相変わらずのダメ母っぷりに情けなくて泣けて来た。
前にも小言言い過ぎて失敗したのに。わかっちゃいるけど。
つい息子のダラけた姿勢に余計な一言を浴びせてしまう。
私にも試練の残り3ヶ月だ…



↓↓↓↓ここからはグチと言い訳です↓↓↓↓
でもさー、勉強そっちのけでLINE(しかも女子と!)ばっかしてるのとか見てるとホント腹立つし、アンタそんな事やってる場合か?あの成績見たでしょ??とつい言ってしまうのよ…。
思春期入り口だし、「好きな人系」の話題とか女の子とのやりとりとか楽しいのは分かるけどさー、しちゃダメとは言わないけどさー、際限無くやられるのはホント困る。勉強終わったら返す約束でケータイ取り上げれば「ヤル気なくすわ〜」とか言うしさー。だったら自分でうまく切り上げてよ(´-ω-`)。嫌われ損。トホホだわ。
相手の女の子も女の子で、私が取り上げて急に既読が途切れると充電無くなる位一方的に送り付けてくるしさー。返事しろって。まさか私が返信する訳にいかないしで。誰か良い方法あったら教えて欲しい(涙)
次々と災難だらけ。もーホントに最悪の残り3ヶ月だわ…。

⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎(涙)頑張れワタシ(涙)⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

個別に助けてもらう

「算数の個別、使おうか」
ダンナの一声で急遽決定。

志望校の算数テキストには様々な類題があり、宿題範囲はもちろん「全部」。それはそれはとても時間がかかる。

ぶっちゃけて言えば志望校に関係無さそうな超絶思考系問題もあったりして非常に効率が悪いが、真面目な息子はやろうとするのだ。明らかにキャパオーバー。
そこで個別の先生に問題の取捨選択をしてもらい、熱望2校に照準を当てて指導して頂く。それだけでかなり家での負担は減る。ほぼ手付かずだった理科国語の時間がやっと取れる。
母の心の負担もかなり軽くなる。助かった…

どちらかと言えば「最後まで自力派」のダンナだったが
最近の私達の様子を見て思う所があったのだろうな。
通塾日は質問後帰宅が11時近い小学生にこれ以上家で負荷をかけるのも、母が家の中でキリキリするのも、他教科手付かずも良くない、と。だったらプロに助けてもらえ、と。
息子が行きたい学校に少しでも近づけるように。通えるようになる為に。
いくらスケジュールを組んだって、それをこなすのは息子。
受験をするのも息子。親は子供が溺れていたら助けてやるのみ。死にそうなのに「頑張って自力で泳げ」とは言えない。
いいんです。親バカだから。ウチは。

信頼している先生の個別がとれそうなので吉となるといいな。前へ、前へ。可能性を信じて。進むしかない。

ハイ。我が家はイカれ始めてますw

⬇︎⬇︎頑張れ中学受験生・パパママ⬇︎⬇︎

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

限界なのか…

第2回合判SOの結果速報をみた。
前回と同じくらいの得点でも偏差値は微減⬇︎
さすがサピックス
平均点高い。1点の重みが身にしみる。
基礎がしっかりしている子のなんと多いことか。
受験に強い訳だよなあ。
しかも今回の受験者6000人超え!!
今年の中学受験は厳しいのかしら…(´-ω-`)
不安しかない。

私達があと3ヶ月でやれる事は何だろう。
2回とも横ばいの結果を見ると、これが限界なのかななんてつい思ってしまう。生活態度含めて。ダラダラしすぎ(怒)だし。受験する気あるのか?って日もある。
正直に言うと第一志望は落とした方が良いと親は思ってる。
照準を第二志望にずらせば良いだけ。第二志望でも十分素敵な選択だ。
けれど息子君は頑として2月1日は譲らない。絶対に行く!とも言っている。何を根拠に…その自信…呆。
ならば、これまでのやり方では間違いなくダメだ。
幸いな事に面倒な学校行事も先日終わった。朝練も居残り練習もない。つまり、「疲れた」という言い訳は出来ないw
負荷、かけていきます!!

⬇︎⬇︎☆頑張れ中学受験生☆⬇︎⬇︎

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

秋は3倍速で過ぎて行く

我が家の初戦は千葉入試。初陣まであと100日切ってる事実に絶讃ビビり中の母ですw

先月の第一回合判SOはマズマズの出来。基礎的な力はだいぶついてきたみたいで、なんとか4科で50半ばは取れた。
けど…国語が瀕死orz
人並みになったか?と思われたのに、やっぱり足を引っ張る存在だったりする。
ぶっちゃけてしまうと国語は偏差値40台…
毎日少しずつやっていく事にした。
理社もポツポツ穴があるし。
バランスって大事よね…

そんでもって志望校判定は
憧れ校…20%
現実的な志望校群…40%〜80%
抑え…80%
となっていた。

そして昨日は第2回合判SOがあった。
前回と比べると
算数↘︎↘︎国語↗︎↗︎社会↗︎↗︎理科→
でトータルはそんなに変わらず。算数の30点ダウンが痛すぎる…
算数は苦手な平面図形と場合の数で轟沈。この2単元は毎日1問ずつでもやらないと感覚がすぐに鈍るし、忘れる。
反対にこりゃマズイと毎日1問ずつ解いた読解が効いたのか、国語は上昇。コツコツやってた社会もだいぶ精度が上がり、今回は9割弱な特点だった。理科もパッとしないから、コツコツ始めて見ましょうかね。継続は力なり。
明日の成績速報を待つとしよう。

我が子は他塾生参戦なのだが、意外にもそこそこ戦えるレベルにはなってきてるな、とは思う。
我が家にとってSOは、基礎的な学力の定着度を測るにはとても良いテストで、今回のように平面図形などの苦手分野は嫌でも「出来てませんよ」という現実を突き付けてくれるありがたいシロモノだ。うまく活用したいなー。
…とは思っても、なかなか時間配分がうまくいずもう11月の足音が聞こえてきてる。余裕なんて全然無くて、親子で焦りまくりです(;ω;)


⬇︎⬇︎ゴール目指して頑張れ⬇︎⬇︎

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

復習ペースが掴みにくい

特訓授業が始まり通塾が1日増えたのだから当たり前って言えばそれまでなのですが(^-^;

保護者会では、復習の優先度合いは【特訓>通常>土曜演習】で、合間に有名中過去問提出と言われた。しかし、と言うより予想通り息子君は特訓>通常の段階でアップアップ、過去問どころではない。9月中に有名中やろうね計画は早くも頓挫。親が取捨選択して内容を絞って…なんて話も聞くけど、私にそんな芸当はない。
先生に相談…いや、出来ませんと泣きつきに行ったら、息子君はそのままで良いと。
・何よりも特訓の復習と宿題最優先で
・通常授業は過去問の数値替え多用、解法確認とテクニック編だから、過去問練習にもなる
との事。よかった。「やらせなきゃ」と言うプレッシャーから少し解放された。

親的にはなんだか息子君の場合全部やらなきゃ不安な気もするのですが、ここはプロの意見を素直に受け入れよう。つーかそれなら最初からそう言ってくれよ、先生!!

息子君の特訓授業中やテスト内容含めて様子を教えて頂いたら、予想に反して善戦中らしい。訳あってアウェー校舎で特訓中だが、成績順の席次もまずまずで、先生方も一安心だとの事。このまま頑張らせましょう!と力強いお言葉も。

前に進むしかないな。

さあ、我が家も今週末から他塾模試に参戦。学校別SOを皮切りに模試連戦に臨みます。まだまだな部分が多い息子君だけど。頑張れ!!



☆頑張れ受験生☆

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

志望校特訓

息子君の通う塾でも「志望校別特訓」なるものがついに始まる。イヤー、ここまで来ちゃったなついに。

息子君の第1志望は現状では結構なチャレンジ具合。特訓授業では出来杉君以上の超絶出来杉君達に囲まれて、揉まれて刺激されて少しでも前向きに進んでくれたらいいな。踏ん張って喰らい付いて行って欲しい。もうダメだ、ってヘコむ日だらけだとは思うけど。そこは見守る覚悟は私もできてる。

実際夏期講習までは「まだ時間がある」って思ってたけど、今後はいかに授業内容を、特に通常授業はある程度授業内で完結させていかないと志望校に特化した学習時間が捻出できなくなると思ってる。時間は有限だと改めて実感。
でもさー、通常授業内容も本番に向けた高度な内容すぎて宿題すら手こずってる息子君に、さらに特訓授業の復習やら過去問やらって大丈夫なのかなぁ…週4通塾と学校とで体力保つのかしら…メンタルは?モチベーションは??…と「頑張れ!」の気持ちとは裏腹にお母さんはすっかり心配症。私は過保護だなーは自分でも分かってるけど(´・ω・`)母にとっても試練です。頑張ろ。

さてさて。
ここ最近の学習内容は、いつものルーティン+授業の宿題+過去問とかを気ままに。特訓授業が始まらない事にはスケジュールも決められないので、割りかし自由にやらせてる。嵐の前の静けさ…と言ったところ。時間は有限とか言いつつもこう言う時間も必要だよな〜とゆったり過ごしています。

あっと言う間に9月も半ば。今後予想されるハードな日々。焦らず、ビビらず。ドーンと構えていきたい。


↓↓頑張れ受験生!↓↓

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村

夏のテスト結果

テストが返されてきました。

偏差値
65>国語≧社会>60≧4科>算数>55>>理科>50

…なんと国語が筆頭。初の快挙です。あんなにダメダメだったのに。正直お母さん驚いた。
2番手に社会がゴールで文系科目のワンツーフィニッシュ。よく頑張りました。
逆に理系科目の足引っ張りも初(´・ω・`)半ベソだった算数より理科の方が平均ギリギリ。「基本問題コツコツ」を疎かにした結果です。
結果を見る限り落ち込みは無く、むしろ微増ですが過去最高。

夏は苦手潰しなんてトンデモナイ!!って位の鬼スケジュールだったのですが、国語の強制提出有名中や、涙目で2回まわした地理テキストが結果的に苦手潰しになったのでしょう。特に、国語。社会の地理分野も平均は超えたので、やっと人並みになったっぽい。コレは夏の収穫です!秋以降の学習についての不安要素が若干減ったのは素直に嬉しい。
算理については親的にはあまり危機感はなく、今回は国社に時間をかけ過ぎたのが敗因なのは明らかなので、今後いつものペースに戻れば正気を取り戻せると感じています。基本は大事にして、進むのみ。

息子君はアッチが良ければコッチがダメな「非バランスタイプ」。極論言えば2月1日に各教科バランス揃えばオールオッケーなのですが、可能性は未知数。まだまだ不安要素はたくさんあるし。4科バランス良く出来るお子さんは凄いなあ、としみじみ思う夏の終わりでした。


↓↓頑張れ受験生↓↓


にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村