息子と中学受験2018〜母の殴り書き〜

準備期間2年。息子、頑張れ!

あああ1月

私の仕事や息子の学校でのゴタゴタをやっつけていたら3ヶ月もブログ放置(>人<;)
気づけばもう1月。受験シーズンに突入してたという恐ろしい状況。

息子君、初戦は1月20日。からの3連戦です。あと1週間ほどですね。
I川、T邦大T邦の過去問は11月の時点でクリア出来ていたせいか、息子君は緊張感ゼロ。ォィォィ。
「絶対受かる」と何故か余裕の構えでいる。
でも、母は知っているのだ。
息子君のビックマウスほど信用出来ないモノは無い事を。
ただの模試でさえ緊張してすぐにお腹を壊す事を。
(※腹痛→途中下車→遅刻の実績アリ)
あの広い幕張メッセ会場で、大勢の受験生に囲まれて、彼のお腹が持ち堪えてくれるとは思えない…。
もし、当日遅刻したら…トイレにこもったら…
ああ、考えたくもない。
ホ、ホラーよ!ホラー!!ヒイィィーーッ!!!
ストッパ、持たせます。

学習状況はと言うと
冬季講習終了まではとにかくテキスト最優先。
志望校対策テキストのやり込みに費やし、冬季講習終了後は第1〜第3志望の過去問と直しを中心にすすめている。直しは基礎まで戻る事もしばしばあったりして一瞬不安になるが、基礎固めだと思って前向きにやるしかない。
過去問の出来具合は
第2・第3志望校はなんとなく合格最低点はクリアしているものの、本人からしたら問題自体難しいらしく、当日やりきれる自信がまだ持てないらしい。
第1志望校は正直「チャレンジ」になる。合格最低点まで数点届かない。「あと1問」の壁に弾き返されてしまうのだ。

あと20日弱でどこまで伸ばせるかわからないけど、最期まで諦めず、前進あるのみ!ですなー。


にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2018年度(本人・親)へ
にほんブログ村