息子と中学受験2018

準備期間2年。息子、頑張れ!

春の焦りと脱力感

カリキュラム上はスパイラル3周目だけど、遅スタート組の息子にとっては2周目。彼なりの意地もありなんとなく上位クラスはキープ中。

でもでも。

遅スタートな息子の目下の悩みは地理と国語。
4年からコツコツが全くない(プラス元々地理に興味無し)状態の為、ちょっとした復習テストでもボロボロ。しょうがないよねーここから追いついて行くんだもんねーとは頭ではわかっていても、算数や理科の学習がどんどん演習になって行く中で果たして地理まで手が回るのか…親の方が不安でいっぱい(´;ω;`)
そして、相変わらずの国語記述。新6年なのに「自分にしか伝わらない答え」って…。さすがにマズイ。いい加減気付いて欲しい(;ω;)

そしていよいよ6年=受験生だというのに、余りの自覚の無さとスマホいじりの長さに母は怒ると言うより脱力中_| ̄|○
スマホを与えた父を睨む。

ウチの息子は「やれ」と言っても素直に応じない。「なぜやらなければならないのか?」を納得しないとやらない。さらに「なんとかなるっしょ」と言うスーパーポジティブさんなので危機感とかは皆無。反抗期もあってか、非常に扱いがめんどくさい(苦笑)

春期講習は楽しく元気に通っているので、泳がせつつ必要事項はやっていただく方向で行こうかと思います。