読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

息子と中学受験2018

出遅れスタート備忘録

月イチ確認テスト

先日塾内であった確認(復習)テスト。

自己採点は(500点満点)

社会>理科≧8割≧算数>>>>5割>>国語≧4割

今回は思いの外理社がんばりました。

 

算数は凡ミス連発。

計算問題の途中で繰り下がりの引き算間違えるとか。もったいない。

内容は割合メインでした。

この単元は恐らく理解できているようです。

それだけに凡ミスが余計に悲しい感じです。

見直しのやり方も強化対象に。

 

国語は記述は自己採点していませんが

点数貰っても一桁のズレしかなさそうなので

(一桁の点しか貰えないとも言う)

実際の点数と大差ないかと思っています。

知識問題も少し前に習ったものは忘れてしまうので、たまに引っ張り出してやらせねば。

というより、せめて漢字・知識で稼がなければ(泣)まだまだです。

 

国語がいつでも足を引っ張るので点数的には4科で7割前後の得点になります。

いつもは理社が6〜7割しか取れないので、今回は良い方の結果になりそうです。

でも、我が子が出来た=他の子も出来たと言う事。偏差値はあまり期待せず結果を待ちたいと思ってます。

 

息子の塾は小規模ですが、グループ全体では100人規模になりますので順位や偏差値もそれなりに出ます。

「中学受験塾」なので内容や進度は大手と遜色無い感じで。

順位目安としては6年夏までにはなんとか塾内で上位3分の1くらい、内容的には各単元の基本〜簡単な応用は難なくこなせるレベルになれるよう、淡々とこなしていくしかないです。